スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽装質屋 家宅捜索

平成24年10月19日、福岡県警は、「偽装質屋」、つまり質屋を装って高金利で貸付行為を繰り返していた業者を、貸金業法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索家宅捜索しました。

家宅捜索されたのは、福岡市博多区に本社がある「恵比寿」と「ダイギンエステート」です。
恵比寿が「えびす」、ダイギンは「アオキ」の店名で営業しており、両社が経営する店舗が計8つありました。

年金を担保にして高齢者数千人に計数億円を貸し付けていたとのことですが、
以前からこの2社は、福岡県弁護士会消費者委員会でも非常に問題となっていました。

実際、当事務所に借金の相談に来られた方にも、えびすに返済をしている方がいましたが、数百円のものを質入れし、数万円借りて、高利の返済をしていました。

両社の利息は年96%だったとのことですが、貸金業を規制する法律では、上限利息は年20%(貸付が10万円以下の場合)ですので、偽装質屋では非常に高くなっていることがわかります。

また、貸金業法は年金担保も禁止していますが、これらの偽装質屋は、年金を定期的に貰っている高齢者をターゲットにしていて、年金で確実に返済させる、という手法もとっていました。

質屋業法は、上限利息は109.5%、また、年金担保を禁止する規定もないため、貸金業者ではなく「質屋」として営業して、形式上だけは安価なものを「質入れ」させ、実際には、高金利で年金受給者をターゲットに貸付していたのです。悪質です。

現在は両社は貸付業務をすでに停止したようですが、これにより、返済と貸付を繰り返していた高齢者等が当面の生活に困窮する事態が発生しており、非常に問題となっています。

もっと早く警察は動くべきでしたし、厳重に処罰してほしいものです。

<偽装質屋>年金担保に高利貸し付け 容疑の2社強制捜査(毎日新聞)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 平成25年1月23日追記

「えびす」「アオキ」の偽装質屋被害については、福岡県弁護士会有志弁護士により、弁護団が結成されています

【事務局連絡先】
  092-761-9105
   (大濠総合法律事務所天神オフィス 河内美香弁護士) 




(西岡)



スポンサーサイト

プロフィール

平和の森法律事務所

Author:平和の森法律事務所
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通一丁目12番9号
フジイビル7階
092-741-2623

  弁護士 大 神 周 一
  弁護士 平 田 広 志
  弁護士 西 岡 里 恵

カテゴリ

検索フォーム

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント

最新トラックバック

ユーザータグ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。